toggle

レインドロップ(音叉&アロマトリートメント)

まずハリで全体の血流改善をしたあとに、音叉を使って、ツボや経絡に沿って、足裏と背中にアロマを浸透させてデトックスを促すBodyメンテナンスメニューです。

ハリ、音叉、アロマに共通するのは、自律神経の調整が得意なことです。自律神経のバランスが崩れている特徴は、病気じゃないけど不調。どこといえないけど、全体的につらい。疲れやすいなどです。

冷え、むくみ、肌荒れ、肩こり、首こりなど体の不調に、陰陽五行の思想をもとに、アロマ、鍼、音叉などを組み合わせ、体と心へアプローチする当院オリジナルの施術” Five Organs “。

陰陽五行とは古代中国から続く思想です。自然をベースにこの世にあるものすべてを木、火、土、金、水の5つの要素に分類し、これが循環されているという考え方で、現在も鍼灸や漢方を中心とした東洋医学で生かされています。

 わたしたち鍼灸師は、身体に陽経6本、陰経6本、合計12本の経絡(線路のようなもの)と、経絡上にある駅のようなツボを用いて治療していきます。

木である肝に滞りがあれば、イライラやストレス、目の疲れ、首肩こり、生理痛が重かったり、決断力、行動力に欠け、のびのびできなかったり、

火である心が弱っていると、眠れなかったり、寝ても疲れがとれてなかったり、落ち込みやすかったり、くよくよしたり、しゃべるのもおっくうになったり、自信がもてなかったり、消極的になってしまったり、

土である脾が弱っていれば、食べすぎ、食欲不振、胃腸のもたれ、便秘、なんかだるかったり、感情のコントロールがしづらかったり、不安だったり、

金である肺が弱っていたら、肌荒れや、乾燥、風邪を引きやすかったり、のどが痛かったり、アレルギーが良く出たり、執着してしまったり、

水である腎が不調であれば、むくみ,冷え、新陳代謝がわるくなっていたり、すぐ疲れてしまったり、意思が弱くなったり、

病院に行くほどではないけど、元気ではない、これ治ったらいいのにな、、こんな症状ありませんか?

 当日に脈診、腹診、体質判断テストによって、その日の弱っている箇所を導き出して、その日一番貴方にとって必要な五行「肝・心・脾・肺・腎」を決めます。それに沿った音叉の振動を使って、ツボや該当する経絡に沿って足裏と背中に東洋アロマを浸透させていきます。

施術目的は、「自律神経のバランスを整え、全体の血流をよくし、デトックスを促すこと」

自律神経は、自分ではコントロールできない呼吸や、ホルモン分泌などをつかさどります。

目に見えないアロマ、音叉、鍼灸は自律神経の調整に最適です。

・アロマ音叉トリートメント 100分 1万2千円

・美容はりBasic+アロマ音叉トリートメントのセット 120分1万5千円

営業日、ご予約、お問い合わせはこちらです。